火災保険・比較・地震保険・住宅ローン向け火災保険

火災保険、比較のことならエーアイ横浜へ
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
お見積りはこちら
火災保険
ホーム
補償内容
オプション
ご契約にあたって
お見積もり・お問い合わせ
地震保険
地震保険とは
お支払い例
運営会社
会社概要
プライバシーポリシー
勧誘方針
リンク
引受保険会社
AIU損害保険株式会社
AIU保険会社

AIU保険承認番号
AIU-首-16-560007
弊社はAIU損害保険株式会社の契約締結の代理権を有しています。

取扱代理店:
株式会社エー・アイ横浜
〒246-0022
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境
1-5  ヒルトップ壱番館503号
TEL: 045-360-7626
  info@ai-y.com

省令準耐火構造とは? 省令準耐火建物とは?
     
  (1)省令準耐火建物とは
勤労者財産形成促進法施工令第36条第2項及び第3項の基準を定める省令(平成19年厚生労働省・国土交通省令第1号)第1条第1項第1号ロ(2)に定める耐火性能を有する構造の建物とは、建築基準法第2条第9号の3に定める準耐火建築物に準ずる耐火性能を有するもので、具体的には下表のように定めている。
建物の部分 基準
外壁および軒裏

防火構造であること。

屋根

次のいずれかに該当するものであること。
1.不燃材料で造り、または葺いたものであること。
2.準耐火構造(屋外に面する部分を準不燃材料で造ったものに限る。)であること。
3.耐火構造 (屋外に面する部分を準不燃材で造ったもので、かつ、その勾配が水平面から30度以内のものに限る。)の屋外面に断熱材(ポリエチレンフォーム、ポリスチレンフォーム、硬質ポリウレタンフォーム、その他これらに類する材料を用いたもので、その厚さの合計が50mm以下のものに限る。)及び防水材(アスファルト防水工法、改質アスファルトシート防水工法、塩化ビニル樹脂系シート防水工法、ゴム系シート防水工法または塗膜防水工法を用いたものに限る。)を張ったものであること。

室内に面する天井および壁 通常の火災時の加熱に15分間以上耐える性能を有するものであること。
上記以外の部分 防火上支障のない構造であること。

なお、省令準耐火建物としては次のものがある。
@枠組壁工法(ツーバイフォー工法)の建物で、住宅金融支援機構の定める仕様に合致するもの。
A木質系プレハブ等の建物で、事前に住宅金融支援機構の承認を得たもの。
B木造軸組工法の建物で、住宅金融支援機構の定める仕様に合致するものまたは事前に住宅金融支援機構の承認を得たもの。

     
    (2)省令準耐火建物確認方法
次のいずれかの資料により省令準耐火建物に該当するか確認する。なお、これらの資料により省令準耐火建物であることが確認できない場合は、住宅メーカーまたは工務店等から「省令準耐火」の仕様に合致する建物であることを確認する。
確認資料 確認方法
住宅のパンフレット
または設計仕様書・設計図面
「省令準耐火」、「省令簡耐」等の文言の記載がある。
※木造軸組工法の場合、木住協仕様の特記仕様書がある。
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) 等特約火災保険契約の証券 証券の構造級別欄に「省令準耐火」、「省令簡耐」等に該当
する記載がある。
プレハブ便覧 住宅名称に「省令準耐火」、「省令簡耐」の記載がある。
(木質系プレハブのみ)
※2017年1月1日現在(補償内容や保険料が改定となる場合があります。)
このホームページは保険の概要をご説明したものです。詳細につきましては、パンフレットをご覧いただくか、 弊社にお問い合わせください。また、ご契約に際しましては、事前に重要事項説明書を必ずご覧ください。
■ エー・アイ横浜が運営するサイト一覧 ■